「格安スマホだと、キャリアメールはどうなるのかな?」

「格安SIMのショートメール(SMS)って、必要なの?」

SMSは意外と重要な役割を果たしていたりします。

キャリアメールとショートメールの注意点をまとめました。

SMSとキャリアメールが必要なとき

SMSは本人確認で利用

ショートメールサービス(SMS)では、携帯電話の番号を利用してメッセージの送受信が可能です。

個人間でのコミュニケーションの他、様々な場面で「本人確認」に利用。

例えば、LINE登録時の本人確認など。

キャリアメールアドレスはネットバンクなどで必要

キャリアメールアドレスは、ネットバンクを利用する際に必要になることがあります。

ネットバンクでは不正送金などにすぐ気付けるよう、振込など一定の操作が行われるとメールでお知らせしてくれます。

ネットバンクの利用登録の際にメールアドレスも登録しますが、一部のネットバンクでは「携帯アドレス(キャリアメールアドレス)に限る」ところも。

具体的には、ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」。

【フリーメールが使えるから、キャリアメールアドレスはなくても大丈夫」とは、必ずしも言えないのです。

SMSの特徴やメリット・デメリットとは

SMSの特徴は、電話番号さえ知っていればやりとりができること。

番号さえ分かれば、メールアドレスを知らない相手ともコミュニケーションが取れます。

もちろん格安スマホでも利用OKですが、SIMカードの種類によっては使えないので、その点は注意が必要です。

SMSのメリット・デメリット

メリットは既に挙げたとおり、電話番号だけでOKだという点。

デメリットも確認しておきましょう。

文字数に制限あり
一度に送信できるのは、全角70文字程度となっています。 ただし、70文字を超える長文の送信が可能な事業者もあります。
送信するたびにSMS通信料が発生

SMSの送受信には、データ通信とは別の「SMS通信」を利用。

そのため、1通送信するたびに3円程度(国内向け、70文字以内の場合)の通信料が発生します。

通信料は文字数によって変わる段階制で、文字数が増えるほど料金も高くなります。

受信については無料です。

格安SIMの場合はSIMの種類に注意!

SMSを利用するには電話番号が必須。

そのため、格安SIMや格安スマホでSMSを利用する場合は、SIMの種類に注意しましょう。

  • 音声通話付SIM
  • SMS機能付SIM

このいずれかを選べばOK。

連絡手段としてSMSを利用しない人でも、本人確認でSMSが必要になる場合もあります。

スマホやタブレットで使う場合は、データ専用SIMではなくSMS付を選んでおいた方が安心です。

キャリアメールアドレスの特徴やメリット・デメリットとは

「格安SIM・格安スマホでは、キャリアメールのような独自のメアドがもらえない」

少し前までは確かにそうでした。

しかし、最近は独自のメールアドレスを提供している格安SIM事業者もあります。

月額無料でキャリアメールアドレスが利用できる主なMVNO
楽天モバイル、Y! mobile、mineo、OCNモバイルONE、Nifmo、BIGLOBE
有料でキャリアメールアドレスが利用できる主なMVNO
IIJmio(月額300円)、UQmobile(月額200円)、スマモバ(月額100円)

キャリアメールのメリット・デメリット

まずはメリットから。

データ専用SIMでも利用できる
メールアドレスでのやりとり(Eメール)は、データ通信を利用。 ネットに繋がれば利用できるので、データ専用SIMでもOKです。 一方のデメリットは次の通り。
大手キャリアのアドレス宛に送ると、フィルタリングではじかれる可能性あり
大手キャリアでは、「フリーメールアドレス等からは受信しない」といった迷惑メール対策(フィルタリング)を行っています。 格安SIMが提供するキャリアメールアドレスも、こうしたフィルタリング設定では「フリーメールアドレス」とみなされる傾向あり。 そのため、大手キャリアのガラケー宛はもちろん、スマホ宛のメールでもはじかれて届かないことがあるんです。 大手キャリアを使っている人宛にメールを送りたい場合は、フィルタリングの設定を変更してもらうようにしましょう。
メアドがあっても、ネットバンクでは使えない場合もある
銀行によっては、利用可能な携帯メールアドレスに制限をかけていることがあります。 もちろん、大手キャリアのアドレスであれば問題なく利用可能。 しかし格安SIM事業者が提供するキャリアメールアドレスは、大手キャリアほどメジャーではありません。 場合によっては「キャリアメールアドレスなのに使えない」ことも。 自分が使う予定のネットバンクで、事前に登録可能なアドレスかどうかチェックすることをオススメします。

参考:ゆうちょダイレクトの場合

ゆうちょダイレクトで登録できるアドレスのドメイン(@マークより後の部分)は、次の通りとなっています。

  • Y! mobileが発行する各種メールアドレス
  • 楽天モバイル:rakuten.jp
  • mineo:mineo.jp
  • UQ mobile:uqmobile.jp

SMSやキャリアメールアドレスは上手に使い分ける!

格安スマホでもSMSやキャリアメールアドレスは利用できます。

ただ、「迷惑メール対策に引っかかって届かない」といった注意点があるのも事実。

上手に使い分けて、格安スマホでもスムーズにコミュニケーションが取れるようにするのがポイントです。

ガラケー宛てに連絡する場合
メールだと迷惑メールと認識され、はじかれる可能性大! SMSを上手に活用しましょう。
スマホ宛に連絡する場合
お互いにLINEなどを使っていれば、こうしたものを利用するのが一番便利。 使っていない場合はメールやSMSを利用すると良いでしょう。
WiMAXの比較をするならこちらを参考に ⇒WiMAXの比較はこれだけ!

ページの先頭へ